パンクの見分け方!

 

こんばんは!

関東をメインに食品配送を行っています、清水運送です。

本社は埼玉県狭山市、車庫は日高市にあります。


今日は、来客が多い日でした。

まさか、ネットの通信網にもコロナの影響があったとは。初めて知りました。

ワクチン接種が始まって、早く今までの生活に少しでも戻れますように。


今日は、車庫でタイヤの交換をしていただきました。



奥は、洗車中の車両です。

ドライバーから、フロントタイヤを診てもらいたいとのことで、来ていただきました。後ろのタイヤも減っていたので、すべて在庫のタイヤと交換。スペアタイヤも古かったので、フロントのタイヤと替えてもらいました。


ついでに、どれかタイヤをやる車両はないかと思って見まわりしたところ、パンクしてそうなタイヤを発見しました。パンクしてそうなタイヤは、見てすぐに分かります。

その画像が、こちら。



奥のタイヤが、もう空気がほとんど入っていない状態です。

接地面が黒くなっていると、パンクしていることがほとんど。

トラックの後ろは、ダブルになっているので、気づかないことが多いですね。


今回、パンクの原因は諸事情により特定できませんでしたが。。。

タイミングよく、タイヤ交換ありがとうございました。






それでは、今日もご安全に。


代表取締役 清水 義峰